ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

かさねとは 八重撫子の 名なるべし?


石碑


はじめまして!新人アナウンサーの中村かさねです。

ニュースデビューから早半年。今日からブログもデビューです!

よろしくお願いします!



さて、上に載せた写真ですが、実はこの石碑に刻まれている俳句と私には、あるつながりがあります。

「かさねとは 八重撫子の 名成るべし」

松尾芭蕉とその弟子の曾良は、おくのほそ道の旅の途中、那須のあたりで、ある女の子に出会いました。

芭蕉たちの後を無邪気に走ってついてくるその女の子は、歳は6つほどで、名はかさねといい、その名前の響きと愛らしい表情を、曽良は大変気に入ったそうです。

そこで、曽良は、その少女の姿を八重撫子の花のようだと、句に詠みました。

父が、娘の私にも、曽良が出会った少女のように育ってほしいという願いをこめて、私にかさねと名づけました。

名前の由来だけだと、おっとりとしたイメージを持っていただくことがあるのですが、

実際は、

よくはしゃぎ




よく食べ



ラーメン


よく跳ねます!



ジャンプ


父の願った撫子のような子には程遠いかもしれませんが、仕事もプライベートも、元気にアクティブに楽しみたいと思います!^^

IMG_6704


そうそう、もうひとつ。ブログの名前の由来…。

これには特に意味はありません!響きが気に入っているのと、いくつか候補があった中から、藤原アナがこれでいいんじゃない?と決めてくれたので(笑)

タイトルの由来は薄いですが、内容は濃いブログにしたいと思います!笑

どうぞよろしくお願いします♪



中村 かさね

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする