放送基準の改正について

放送基準の改正について[日本民間放送連盟]

下記の7か条については2014(平成26)年6月13日付けで改正し、きたる11月1日に施行します。
 
 (70)「鉄砲・刀剣類の使用は慎重にし、殺傷の手段については模倣の動機を
    与えないように注意する。」
→(70)「銃砲・刀剣類の使用は慎重にし、殺傷の手段については模倣の動機を
    与えないように注意する。」

 (109)「私的な秘密事項の調査を業とするものは取り扱わない。」
→(109)「人権侵害や差別の助長につながるかたちで、個人情報を調査・収集
     ・利用するものは取り扱わない。」

 (128)「医療・医薬品・医薬部外品・医療用具・化粧品・いわゆる健康食品
     などの広告で医師法・医療法・薬事法などに触れるおそれのあるもの
     は取り扱わない。」
→(128)「医療・医薬品・医薬部外品・医療機器・化粧品・いわゆる健康食品
     などの広告で医師法・医療法・薬事法などに触れるおそれのあるもの
     は取り扱わない。」

 (130)「医業に関する広告は、医療法などに定められた事項の範囲を超えて
     はならない。」
→(130)「医療に関する広告は、医療法などに定められた事項の範囲を超えて
     はならない。」

 (134)「医師、薬剤師、美容師などが医薬品・医薬部外品・医療用具・化粧
     品を推薦する広告は取り扱わない。」
→(134)「医師、薬剤師、美容師などが医薬品・医薬部外品・医療機器・化粧
     品を推薦する広告は取り扱わない。」

 (138)「消費者金融のCMは、安易な借り入れを助長する表現であってはな
     らない。特に、青少年への影響を十分考慮しなければならない。」
→(138)「個人向け無担保ローンのCMは、安易な借り入れを助長する表現で
     あってはならない。特に、青少年への影響を十分考慮しなければなら
     ない。」

 (141)「宅地建物取引業法、建設業法により、登録された業者以外の広告は
     取り扱わない。」
→(141)「宅地建物取引業法、建設業法により、免許・許可を受けた業者以外
     の広告は取り扱わない。」