個人情報保護

青森朝日放送の個人情報の取扱いに関する基本的事項を、以下のとおり定める。

<目的>
・青森朝日放送の業務に携わる全ての者が、個人情報を取扱う際に遵守すべき基本的事項を定めることにより、個人情報の有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を尊重することを目的とする。

<個人情報保護の社内体制>
・ 個人情報保護の管理を徹底させるため、社内体制を整備し、社内教育・規程の見直し等を、定期的に実施する。
・ 当該個人情報の管理に関する責任者としては、その部署の責任者を指定する。

<個人情報の取得について>
・ 個人情報の取得は、原則として、青森朝日放送の業務上必要なものに限り、利用目的をあらかじめ本人に明示し、適法かつ公正な手段によって行う。

<個人情報の取扱いについて>
・ 個人情報の取得、利用、提供その他の個人情報の取扱いは、利用目的の範囲内で行い、利用目的を変更する場合には、個人情報の本人から同意を得る。

<個人情報の管理・保管について>
・ 個人情報は、利用目的に応じ正確かつ最新のものに保つよう努める。

・ 個人情報への不当なアクセス、個人情報の紛失、毀損、改ざん、漏洩等の防止、その他個人情報の適切な管理のために必要な措置を講ずる。

<個人情報の開示、訂正、削除について>
・ 本人から、本人に関する個人情報の開示の請求があった場合は、本人であることを確認の上、原則として、当該請求に係る個人情報について遅滞なく開示する。
・ 本人から、個人情報の訂正、追加又は削除(「訂正等」)の申出があったときは、遅滞なく調査を行い、当該申出に係る個人情報に関して誤りがあるとき、その他の訂正等を必要とする事由があると認めるときは、遅滞なく訂正等を行う。

<漏洩等の事実の公表について>
・ 青森朝日放送は、個人情報の漏洩等があった場合は、その事実関係を調査し、その事実関係及びその再発防止対策について公表する。

<苦情の対応等について>
・ 青森朝日放送は、個人情報の取扱いに関する苦情について、適切かつ迅速な対応に努める。