△最近の絵日記をみる   △アルバムをみる   △思い出してごらん?   ▲TOP



番組の内容を日記帳形式で掲載しています!

春です!山火事に気をつけて(2014年3月22日放送)
春の野山は、空気が乾燥しており、また、地表には落ち葉が堆積していることから、山火事が発生しやすい環境となっている。山火事防止に向けての県の取り組みを林政課・中村憲嗣さんにリポーター藤田亜希子が聞く。また、合わせて山火事を防ぐための5つのポイントなどを紹介する。

いよいよ開業!青い森鉄道・筒井駅(2014.3.15 OA)
3月15日に開業する青い森鉄道・筒井駅。その特徴を、青い森鉄道アテンダント・大場さんに聞く。また、合わせて、3月15日に運行開始となる新型車両「青い森703系」の魅力を、自称、ABA一の鉄道ファン・木邨将太が、自前のカメラ片手に熱くリポートする。

地域づくりを牽引する人材をつくるために〜あおもり立志挑戦塾(2014.3.8 OA)
青森県の経済や地域づくりを、力強く牽引していく、若き人材の育成とネットワークの形成を狙いとして、平成20年から実施している、あおもり立志挑戦塾。番組では、昨年度、この塾に参加した小川乃里子さんにインタビュー。挑戦塾に対する思いと、その魅力について語ってもらう。リポーター藤田亜希子。

種差少年自然の家でLet’sEnjoy(2013.10.19放送)
県が運営する八戸市にある種差少年自然の家ではこの秋から冬にかけての宿泊体験者やイベント参加者を募集しています。秋ならでは、冬にしかできない活動体験は少年少女にとっても大変、意味のあるもの。番組では秋のビックイベント「親子の絆」の様子を中心に種差少年自然の家の魅力や利用情報をお伝えします。

鉄ちゃんならずとも必見!地域鉄道フェスティバル(2013.10.12O.A)
上北地域にはかつて住民の足として親しまれてきた味のある鉄道が多くあった。十和田と三沢を結んでいた十和田観光電鉄やレールバスの愛称で七戸と野辺地を結んでいた南部縦貫鉄道などである。また、おいらせ町にある青い森鉄道・向山駅には旧国鉄時代からの鉄道資料も展示されており、住民の憩いの場ともなっている。県ではこれらの鉄道資源を歴史資料、観光資料として広く認知してもらう活動を行っている。その一環として10月19、20日に地域鉄道フェスティバルというイベントを開催。番組ではイベントの詳細を紹介する。

TBOARD 006 Version 0.12
- TOSHISRUS -