新海誠展

特報
2004年公開 新海誠監督作品『雲のむこう、約束の場所』公開14周年記念キャンペーン開催決定!

雲のむこう、約束の場所

ⒸMakoto Shinkai/CoMix Wave Films

アニメ映画『雲のむこう、約束の場所』は2004年11月20日に初公開されました。
作品では、新海監督が青森を一人旅した時に印象に残ったというJR津軽線沿線の風景がちりばめられていて青森でも話題になりました。
公開から14年、新海誠展が青森で開催中に、公開記念日を迎えます。
それを記念して、公開14周年記念キャンペーンと題して映画フィルムカットプレゼントを実施いたします!

11月18日(日)~20日(火)の3日間、青森県立美術館 新海誠展入場者の方に限定先着順で、『雲のむこう、約束の場所』公開時のフィルムカットをお一人様に1枚差し上げます!
各日限定でフィルムカットがなくなり次第配布は終了いたします。
※差し上げるフィルムは選べませんのでご了承下さい。

皆様のご来場をお待ちしています。

新海誠作品のすべてが会場に。
映画「君の名は。」新海誠監督 15年の軌跡

新海誠

[しんかい・まこと] 1973年長野県生まれ。アニメーション監督。 2002年、個人で制作した短編作品『ほしのこえ』でデビュー。 以降『雲のむこう、約束の場所』『秒速5センチメートル』『星を追う子ども』『言の葉の庭』を発表し、次世代の監督として、国内外で高い評価と支持を受けている。 16年8月に全国公開された最新作『君の名は。』は、国内動員数1900万人を突破し、世界中でも大ヒットを記録。

 アニメーション監督・新海誠は2002年に短編アニメーション「ほしのこえ」で商業デビューしました。それから15年、新海氏は“美しく壮大な世界ですれちがう男女の物語”を鮮やかに描き続け、世代や国境を超え多くの人々を引きつけています。
 本展覧会は新海誠監督のデビュー15周年を記念し、その軌跡と作品を、貴重な制作資料である絵コンテや作画、設定資料や映像などをはじめ、世界観を体験できる造形物などの展示を通じて紹介。個人制作の「ほしのこえ」から、集団制作に挑み初長編作品にして毎日映画コンクールで受賞した「雲のむこう、約束の場所」、今なお熱狂的に語り継がれる「秒速5センチメートル」、本格ジュブナイルファンタジー「星を追う子ども」、デジタル時代の映像文学「言の葉の庭」、そして記録的な大ヒットとなった最新作「君の名は。」までを完全網羅。
 アニメーション監督・新海誠とその作品の魅力に、より多くの人が触れ、さらなる理解を深めていただく機会となれば幸いです。

[展覧会ホームページ] http://shinkaimakoto-ten.com

「神木隆之介とめぐる」音声ガイド

神木隆之介

[かみき・りゅうのすけ] 1993年、埼玉県生まれ。 「君の名は。」では主人公・立花瀧役を演じた。

俳優・神木隆之介さんとともにめぐる「新海誠展」。 自他ともに認める“新海誠作品ファン”の神木さんが作品の魅力を語りかけてくれます。

会場

青森県立美術館 企画展示室

開催期間

2018年11月10日(土)~ 2018年12月9日(日) 会期中無休

開場時間

9:30~17:00(入場16:30迄)

観覧料(前売・団体料金)

一般・大学生  1,600円(1,400円)
中学・高校生  1,200円(1,000円)
小学生      800円(600円)
※税込価格・未就学児童は無料・障がい者手帳をご持参の方と付添1名は無料

主催

青森朝日放送、朝日新聞社

後援

青森県教育委員会、青森市教育委員会

協力

コミックス・ウェーブ・フィルム、東宝

特別協力

青森県立美術館

展覧会ホームページ

http://shinkaimakoto-ten.com/

前売り券・プレイガイド → 9/29(土)発売開始

サンロード青森1F 総合サービスカウンター、さくら野百貨店 青森本店・弘前店・八戸店、成田本店しんまち店、リンクステーションホール青森、ELMインフォメーション、 青森県立美術館ミュージアムショップ
ローソンチケット(Lコード:21764)、チケットぴあ(Pコード:769-344)、セブンチケット

グッズ

展覧会限定グッズ多数。展覧会図録も販売します。