高校野球秋の県大会 光星が優勝 (09/23 18:06)
高校野球秋の県大会は23日、弘前市のはるか夢球場で決勝と3位決定戦が行われました。決勝のカードは3年ぶりの優勝を目指す光星と、勝てば初優勝の弘前東。弘前東は3回、光星先発の山田から初めてヒットを放つと、チャンスを広げて打席には4番・成田優之介。主砲の一打で弘前東が2点を先制します。弘前東のエース澤田は毎回のようにピンチを背負いますが気迫の投球で光星打線をねじ伏せリードを守ります。弘前東が2点リードで迎えた9回、光星は連打でチャンスをつくると5番・下山!エンタイトルツーベースヒットで1点を返します。光星はその後、同点に追いつくと、サヨナラのチャンスで7番・澤波。土壇場で2点差をひっくり返した光星、サヨナラ勝ちで秋の県大会3年ぶり16回目の優勝です。また、青森山田と八戸工業の3位決定戦は15対0で青森山田が勝利を収め、4年連続の東北大会出場を決めました。
画像(jpg)

戻る