救急救命講習会 五所川原市 (06/22 11:44)
救命率の向上を図るために、五所川原市で21日、救急救命講習会がありました。五所川原消防庁舎で開かれた講習会には、134の事業所で組織する、五所川原地域防災協会の会員29人が参加しました。講習会では、五所川原消防署の救急隊員から救命に関する説明を聞いた後、胸骨圧迫や人工呼吸のやり方、それに、AED=自動体外式除細動器の使い方を学びました。講習会は、119番通報から救急車到着までの応急手当てが救命率を大きく左右することから、救命率向上を図るために開かれました。
画像(jpg)

戻る