第164回放送番組審議会

1.開催年月日 平成20年5月20日(火)
2.開催場所 青森朝日放送  大会議室  
3.出席委員 長谷川 成一 委員長 高松 さなえ 委員
  小渡 章好 委員 塚原 隆市 委員
  鈴木 重晴 委員 橋本 よし子 委員
  高津 守 委員  
4.会社側出席者 代表取締役社長 佐々木 禄郎
  取締役報道制作担当 佐々 博志
  取締役営業局長 相徳 公正
  報道制作局長 森田 榮
  営業局次長兼業務部長 野崎 尚史
  放送番組審議会事務局長 川嶋 永
  放送番組審議会事務局員 白沢 ゆりえ

<<課題番組の審議>>

平成20年5月12日(月)しんや1時40分〜2時10分放送
テレメンタリー2008「医者がいなくなる〜背中合わせの処方箋〜」

以下のようなご意見がありました。

○地域医療が抱える今の医療問題について、鋭く指摘した番組として評価できる。
○登場する丸山Dr、大出Drの明るく、前向きな姿勢や、地元住民の苦しみがしみじみと伝わってきた。
○30分のドキュメンタリーとして良くまとまっており、普段みることのできない医療現場の実態がよくわかった。
○問題提起のみで終わっており、局としての主張がもう少し欲しかった。
○放送時間帯が深夜のため、多くの人が視聴できる編成を考慮して欲しい。