第176回放送番組審議会

1.開催年月日 平成21年7月15日(水)
2.開催場所 青森朝日放送 大会議室
3.出席委員 鈴木 重晴 委員長 中村 文宣 委員
  小野 典子 副委員長 橋本 よし子 委員
  高松 さなえ 委員 山谷 芳弘 委員
  塚原 隆市 委員 高津 守 委員(レポート提出)
4.会社側出席者 代表取締役社長 佐々木 禄郎
  常務取締役 帆江 勇
  常務取締役営業局長 相徳 公正
  取締役総務局長 佐々 博志
  報道制作局長 森田 榮
  営業局次長兼
  デジタルメディア部長
野崎 尚史
  編成業務部長 沢谷 加一郎
  総務局
コンプライアンス担当部長
川嶋 永
  放送番組審議会事務局長 岡部 友昭
  放送番組審議会事務局員 工藤 知香子

<<課題番組の審議>>

毎週月曜日 午後7:00〜7:54放送
「報道発!ドキュメンタリー宣言」

以下のようなご意見がありました。

「ドキュメンタリー番組“大好き・待ってました”と言う感じです。捏造、ヤラセ等ない様に気をつけて今後共続けて欲しい」
「この番組は裁判員制度という重くて意義深いものであることを再認識させられました。この機会を与えてくれたこの審議会に感謝したい」
「映像を詰め込みすぎている様な感があり、矛盾点を一つ一つ追求していき、真実を丹念に掘り起こしていくともっといい番組になるのではないか、大変価値ある番組なので今後に期待したい」
「被害者を応援すぎではないか」