第196回放送番組審議会

1.開催年月日

平成23年7月19日(火)

2.開催場所 青森朝日放送 大会議室
3.出席委員 鈴木 重晴 委員長 高松 さなえ 委員
  末永 洋一 副委員長 橋本 よし子 委員
  工藤 征洋 委員 山谷 芳弘 委員
4.会社側出席者 代表取締役社長 八幡 正史
  取締役報道制作局長 山本 修嗣
  営業局長 野崎 尚史
  営業局次長兼編成業務部長兼
DM部長兼放送番組審議会事務局長
沢谷 加一郎
  放送番組審議会事務局員 工藤 知香子

<<課題番組の審議>>

平成23年7月1日(金) 13:55〜14:55放送
「ニジドキ!」

以下のようなご意見がありました。

「昨年に比べて観やすく、リラックスして楽しく観られた」
「気楽に観られる情報番組に出来上がっている」
「生活に直結し、情報番組として多岐にわたり飽きない」
「メッセージを募集しているのに、番組での紹介が少ない」
「中継先の方とのバランスが悪く、存在が引き立たなかった」


青森朝日放送の「放送番組の種別の基準」に関する諮問・答申
◇放送法の改正に伴い「放送番組の種別の公表制度」が導入されます。
それにつきまして、放送番組を「報道」「教育」「教養」「娯楽」「通信販売」「その他」の種別に区分することになりました。青森朝日放送が定めた「放送番組の種別の基準」が放送番組審議会に諮問され、原案通り適切であるとの答申を受けました。