文字・データ放送番組の編集基準
 

 青森朝日放送株式会社は、放送の公共性を重視し、民間放送の特色を生かして豊富多彩な文字・データ放送番組を編成し、青森県の産業経済の繁栄、青森の自然と調和のとれた開発を推進し、教育文化の発展に寄与するとともに、県民の利益と公共の福祉に貢献することを目的とする。

(基本方針)
 
 番組編成に当たっては、生活に必要な常識、情操、知識、技能の涵養修得に役立ち、新しい活動力を生み出す源泉となるような幅広い素材により、常に迅速な報道、魅力ある教育・教養、潤いある生活情報、健全な娯楽などを内容とすることを方針とし、公共の福祉に適合するよう配慮するものとする。

 以下の基本方針に基づき、編成する各番組ごとの方針は、次のとおりである。

1.報道番組
 ニュース、災害情報、スポーツ・芸能の報道などテレビジャーナリズムの特性を生かし、迅速正確かつ中立なものとする。
2.教育・教養番組
 学校教育および社会教育のための番組のほか、職場や特定の層にとらわれることなく、文芸、社会、経済、科学などの社会生活の種々の分野において、広く青森県民の見識を深め、情操を養い、倫理性を高めることによって、県民の一般的教養の向上を図るものとする。
3.生活情報番組
 医療情報、医療相談、観光情報などをきめ細かに提供し、視聴者の日常生活に役立つものとする
4.娯楽・趣味番組
 演芸情報、芸能ニュース、音楽情報、趣味の情報、スポーツ情報その他により、健全な慰安を提供し、生活内容を豊かにするものとする。
5.広告放送
 視聴者の生活に役立つ各種情報を提供することにより、公共の福祉と社会経済の繁栄に寄与するものとする。放送に当たっては、公正な広告放送に期する。
6.その他
 原則として 「日本民間放送連盟放送基準」 および 「青森朝日放送・放送番組の編集基準」によるものとする。

以上