板柳中学校で『合格りんご贈呈式』

2017/01/17(火) 18:14

板柳中学校で『合格りんご贈呈式』

15日、大学入試センター試験も無事に終わり、いよいよ受験シーズンの到来。高校受験を控えた板柳中学校の生徒たちのために、板柳町のボランティア団体「9.1−2会」のメンバーが毎年作っているのが合格の文字が入ったリンゴ。会員の生産者がおよそ180日の間、丹精込めて作ったリンゴです。受験シーズンに贈られるリンゴと言えば…1991年。台風19号の影響でリンゴ農家が大きな被害を受けた際に、強風に耐えて木に残っていたリンゴが落ちなかった「強運のリンゴ」として、受験生の間で評判になりました。板柳中学校で行われているこの3年生を励ます「合格リンゴ贈呈式」は、強運リンゴより昔の1985年に始まり、2017年で32回目です。17日は町内の高増神社で祈祷を受けた合格リンゴと合格鉛筆が、3年生105人に手渡されました。合格リンゴを手渡された受験生たちは、2017年の高校入試は私立が2月14日、県立が3月8日です。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer