文科省天下り 青森大学でも

2017/02/21(火) 18:14

天下りのあっせん問題について、文部科学省は新たに17件の違反行為を確認したことを明らかにしました。その中には、青森大学の名前も…。文科省の私学部長や職員が、青森大学の求人依頼を、人事課OBで天下りの仲介役だった島貫和男氏に伝えたことなどが、国家公務員法違反に当たるとしています。これに対して、青森大学の学長は…。青森大学などを運営する青森山田学園では2015年7月、文科省OBで65歳の男性を1年間の臨時職員として採用しました。当時大学では、学部の再編など将来設計を検討していた時期で、大学行政の実務や、国立大学での勤務経験を見込んでの採用でした。大学側から文科省への働きかけはあったのでしょうか?男性は、週3日程度勤務する非常勤の参与という待遇でしたが、本人の都合で2カ月足らずで辞めたということです。今回、違反の事案として青森大学の名前が出たことについて崎谷学長は…。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer