ABA青森朝日放送 バーチャル高校野球

殺人罪の長男に有罪判決

2019/07/22(月) 18:45

2018年1月、青森市で母親を殺害したとして殺人の罪に問われている長男の裁判員裁判についてです。懲役3年、執行猶予5年の有罪判決が言い渡されました。殺人の罪に問われているのは、青森市浪岡の無職、佐々木圭被告(23)です。起訴状などによりますと、佐々木被告は2018年1月、同居する母親の恵さん(当時45歳)の右胸などを包丁で刺し、殺害した罪に問われています。青森地裁で開かれた22日の判決公判で、古玉正紀裁判長は、「包丁を胸に強く突き刺し、心臓などを傷付ける深い刺し傷を負わせており、危険な犯行で防衛範囲を超えたもの」であるとしました。その一方で「発端は被害者が包丁を持ち出したことにあり、被告人も生命に対する危険性が高いものであった。親族も処罰を望んでいない」として懲役5年の求刑に対して懲役3年、執行猶予5年の有罪判決を言い渡しました。弁護側は無罪を主張していて、控訴については「被告人と相談して決めたい」とコメントしています。




ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer