ABA青森朝日放送 夢応援プロジェクト 夢はここから7 夢大募集!

危険運転致死傷容疑で逮捕

2018/10/22(月) 18:45

9月22日、つがる市森田町の国道101号で、車4台が絡み男女4人が死亡した事故。事故からちょうど1カ月、警察は22日、酒を飲み、そして制限速度を大幅に超えるスピードで乗用車を運転したことで事故を引き起こしたとして、つがる市に住む30代の男を危険運転致死傷の疑いで逮捕しました。逮捕されたのは、つがる市森田町の団体職員、高杉祐弥容疑者(32)です。警察によりますと高杉容疑者は、酒を飲んだ状態で乗用車を運転。9月22日の午前1時すぎ、つがる市森田町の国道101号で、前を走っていた軽乗用車に追突した後、対向車線を走ってきた軽乗用車にも衝突するなどして男女4人を死亡させ、3人にけがを負わせた疑いが持たれています。高杉容疑者もあごの骨を折る大けがをして入院していましたが、警察は22日、高杉容疑者が退院するのを待って任意で事情を聴き、容疑が固まったため逮捕しました。また、高杉容疑者が酒に酔った状態であることを知りながら車に同乗していたとして、つがる市森田町の無職、野呂祐太朗容疑者(33)も道路交通法違反の疑いで逮捕されました。警察によりますと高杉容疑者らは友人関係で、事故を起こす前に一緒に酒を飲んでいたということです。また高杉容疑者の車には別の男性も乗っていて、警察はけがの回復を待って事情を聴く方針です。この事故で、死亡した鰺ケ沢町の廣船淳さんと愛莉さん夫婦の遺族は、「今でも心の整理がつかず、2人の顔が思い浮かび毎日涙が出ます。このような飲酒運転による悲惨な事故がなくなることを祈っています」とコメントしています。




アルバイト募集


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer