高校生が氷の彫刻作り

2017/05/23(火) 18:10

高校生が氷の彫刻作り

青森山田高校調理科の2年生35人が氷の彫刻作りに挑戦。生徒たちは2人1組になって専用ののみやのこぎりを使って氷を彫っていきます。その氷の大きさは高さ55センチ、幅50センチ、厚さは13センチ、重さはおよそ35キロ。プロの料理人だと30分ほどで終わる作業ですが、初めての生徒たちは、およそ1時間で3種類の「エンゼルフィッシュ」を完成させました。しかし、なかにはこんなことになってしまった生徒も・・・出来上がった氷の彫刻は18個。すべて並べると泳ぐ「エンゼルフィッシュ」がお目見えしました。青森山田高校調理科では、料理づくりだけではなく、盛り付けや器、食事の場を彩ることの大切さを学んでもらうために20年ほど前から毎年この時期に氷の彫刻作りをしています。出来上がった作品は、近くにある4つの小学校と3つの付属幼稚園にプレゼントされました。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer