ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

高齢女性殺人事件 現場では遺留品の捜索

2018/06/22(金) 18:45

青森市で立て続けに一人暮らしの高齢女性が殺害された事件についてです。事件現場では、警察官や警察犬による遺留品や凶器の捜索が行われました。こちらは2017年5月、帽子を深くかぶり、自宅にあるかまどをうれしそうに見せてくれた、青森市の小山和子さん(79)です。近所の人によりますと、気管が弱かったことから、首元を温めるため、よくスカーフを首に巻いていたそうです。その小山さんが19日、青森市北金沢の食料品店を兼ねた住宅で、首にスカーフを巻かれ、腹から血を流して死亡しているのが見つかり、警察が殺人事件として捜査しています。捜査関係者によりますと、小山さんには胸や腹に鋭いもので刺された傷がありましたが、遺体周辺に凶器はなく、何者かが犯行後に持ち去った可能性もあるとみています。事件現場では、遺留品や凶器の捜索のため、警察官が建物と建物の間や、草むらの中をくまなく捜す姿が見られました。また、警察犬も出動し、指導手が警察犬の鼻に白い布のようなものを近づけた後、警察犬がそのにおいを追いかけていました。22日の捜索では、手掛かりにつながるようなものは見つからなかったということです。一方、付近の小学校では、22日も保護者に付き添われて登校する児童の姿が見られました。一方、現場から直線距離でわずか100mの旭町の住宅でも12日、菊地のり子さん(67)が遺体で見つかっています。警察は殺害されたとみて、こちらも捜査を続けています。捜査関係者によりますと、現場周辺では不審者情報が相次いでいます。2つの事件より前の5月末、現場周辺では窃盗事件もあり、警察が関連を含め調べを進めています。また、2つの殺人事件は、同一犯の可能性もあるとみて、警察は連続殺人事件の可能性も視野に捜査を進めています。遺留品や凶器の捜索は23日も行われる予定です。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer