平川市議選 期日前投票順調に推移

2015/07/03(金) 18:13

現金買収事件を巡り、現職市議15人が逮捕された平川市議会。任期満了に伴う市議選は5日が投票日です。これまでのところ期日前投票をした有権者の数は、4年前の選挙を上回っています。定数20に対して現職12人、元職1人、新人9人の合わせて22人が立候補した今回の平川市議選。この中には、現金買収事件を巡り、1審の有罪判決を不服として控訴している現職市議1人も含まれています。平川市内では、選挙終盤の3日も候補者が街頭演説や選挙カーで回り、支持を訴えています。市選挙管理委員会によりますと、2日までの4日間で期日前投票をした有権者は1334人です。これは、投票率が73.97%となった4年前の市議選より200人ほど多く、投票率が低調に終わった2014年7月の補欠選挙よりも800人以上上回るペースです。投票は5日、市内27カ所の投票所で行われ、即日開票されます。








県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer