下北と三八上北に暴風警報

2016/02/14(日) 18:23

下北と三八上北に暴風警報

下北と三八上北に暴風警報が発表されました。14日の夜はじめ頃まで警戒が必要です。14日の県内は、午後から各地で風が強まり、気象台は午後4時すぎに下北と三八上北に暴風警報を発表しました。青森市三内でも午後3時すぎ、屋根のトタンが強風であおられ、消防が飛ばされないようロープを使ってくくりつけていました。一方、県内は各地で気温が上がりました。日中の最高気温は、野辺地で17・2度、八戸で17・0度などと全ての観測地点で今年最高を記録し、4月から5月並みの暖かさとなりました。弘前公園では14日まで弘前城雪燈籠まつりが開かれていましたが、急激に気温が上がった影響で雪燈籠が溶けて崩れ落ちたりしていました。気象台によりますと、県内はこれから冬型の気圧配置が強まり、風も強くなって15日はふぶく所もある見込みです。








県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer