• 県内ニュース
  • 陸自八戸駐屯地の自衛官 住居侵入容疑で再逮捕 

陸自八戸駐屯地の自衛官 住居侵入容疑で再逮捕 

2017/05/23(火) 18:09

マイナスドライバーを不当に所持していたとして自衛官が逮捕された事件の続報です。警察は23日、住居侵入と窃盗の疑いでこの自衛官を再逮捕しました。再逮捕されたのは陸上自衛隊八戸駐屯地の3等陸曹、佐藤康平容疑者(28)です。警察によりますと佐藤容疑者は4月1日、藤崎町徳下の54歳男性の家に忍び込み、現金およそ5万円や財布などを盗んだ疑いです。佐藤容疑者は「お金欲しさから盗みをした」と容疑を認めています。また、この他にも2017年2月から5月にかけて津軽地方で10数件の盗みをしたと供述していて、警察では余罪について調べを進めています。八戸駐屯地の諸石正弘1等陸佐は、「事実関係に基づき厳正に対応するとともに今後、服務指導をさらに徹底し、再発防止に努めていきたい」とコメントしています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer