ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

青森空港で覚せい剤3kg押収

2019/03/19(火) 18:43

県内での押収量では過去最大、末端価格はおよそ1億8千万円です。青森空港で、大量の覚醒剤を所持していたとして、オランダ国籍の男女2人が逮捕されました。覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは、いずれもオランダ国籍のヨセフス・ティーレマンス容疑者(62)と、イボンヌ・バーホーベン容疑者(55)の2人です。警察によりますと、2人は2月26日、青森空港でキャリーバッグの裏地の中に覚醒剤およそ3kgを隠し持っていた疑いがもたれています。2人は南アフリカから韓国の仁川空港を経由して青森空港に到着していて、事前に情報を得ていた税関職員がエックス線で手荷物検査をして発見しました。2人は内縁関係で、「友人からバッグを持って日本に行くように言われた。荷物の中身は知らなかった」と容疑を否認しています。警察は、密輸目的で覚醒剤を所持していたとみて捜査しています。押収量およそ3kgは県内では過去最大で、末端価格はおよそ1億8千万円になるということです。




アルバイト募集


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer