小学6年生が見たい生き物の展示会 八戸市

2017/02/21(火) 18:12

3月卒業を控える、八戸市内の小学6年生が見たい生き物の展示会が、八戸市の水族館で開かれています。八戸市水産科学館マリエントは、2016年6月から2017年1月にかけて、市内の小学6年生を対象に「マリエントで見たい、展示してほしい生き物」についてアンケートを行いました。その結果、トップ10に選ばれた15種類、およそ100匹の生き物が展示されています。まず、3位はイカです。「泳いでいるところを見てみたい」といった理由で選ばれました。2位は「流氷の天使」と呼ばれているクリオネです。「えさをとる様子が見てみたい」といった理由で選ばれました。そして、2年連続で1位はクラゲです。「可愛い」、「カラフルな色合いで癒やされる」といった理由で選ばれました。今回は、八戸市が5月1日に市制施行88周年を迎えることにちなんで、タコの足のように触手が8本あるタコクラゲが展示されています。卒業おめでとう展は3月31日まで、八戸市水産科学館マリエントで開かれています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer