八戸えんぶり開幕

2018/02/17(土) 15:58

八戸えんぶり開幕

県南地方に春を呼ぶ八戸えんぶりが開幕しました。午前7時、長者山新羅神社に33のえんぶり組が集まり、順番に舞を奉納しました。続いて、午前10時半すぎには、中心街に出向いて、舞を披露する一斉摺りが行われました。太夫と呼ばれる舞い手たちは、頭を大きく振り烏帽子を地面にこするように勇壮な舞を披露します。えんぶりは、1年の豊作を祈願する郷土芸能で、稲作の様子を唄と舞で演じます。また、子どもたちによる「松の舞」や「恵比寿舞」といった祝福芸も披露され、かわいらしい舞に観客たちは盛んに拍手を送っていました。八戸えんぶりは、市役所前広場などを会場に今月20日まで行われます。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer