ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

インフルエンザ 引き続き警報・注意報レベル

2019/02/21(木) 18:43

インフルエンザの流行についてです。県内の患者数は3週連続で減少しましたが、警報や注意報レベルの状態は続いていて、引き続き注意が必要です。県によりますと、11日から17日までのインフルエンザの患者数は、県全体で962人と前の週と比べて582人減りました。1医療機関当たりの患者数では、むつで23.33人、上十三で21.78人、東地方・青森市で15.31人、三戸地方・八戸市で12.20人と、終息の基準値となる10人を下回らず、4つの保健所管内で4週連続の警報となっています。また、弘前と五所川原の注意報も継続中です。県内のインフルエンザの流行は続いていて、県は、外出後の手洗いやマスクの着用、医療機関への早めの受診など予防対策の徹底を呼び掛けています。




アルバイト募集


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer