ジオパークをイメージしたパフェが完成

2018/04/24(火) 18:12

抹茶チョコで緑と大地を表現しました。下北ジオパークをイメージしたジェラートとパフェが完成し、関係者にお披露目されました。新商品を作ったのは、むつ市の斗南丘牧場です。直営店のミルク工房ボン・サーブの開店20周年に合わせて、地域を挙げて下北ジオパークを盛り上げようと作りました。そして24日、関係者を招いて完成試食会が開かれました。ジェラートとパフェは、斗南丘牧場の牛乳を原料に作っています。味は3種類で、「抹茶チョコ」は緑と大地を、「ブルーベリー」は大地の歴史を、そして「ブルー&ストロベリー」は、青い海と火山をイメージしています。「下北ジオパークジェラート」は、29日から350円で販売されます。また全種類の味を一度に楽しめる「下北ジオパークパフェ」は、5月6日までのゴールデンウィーク限定で450円で販売されます。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer