【衆院選】大学でも期日前投票

2017/10/17(火) 18:14

選挙権が18歳以上に引き下げられてから、今回が初めてとなる全国規模の衆議院選挙。青森大学では17日、1日限りの期日前投票所が設置され、学生や近くの住民が投票しています。2014年に行われた衆議院選挙の、県全体の投票率は46.83%で、全国ワースト1位。投票率を上げようと、2016年の参議院選挙に引き続き、今回も県内5つの大学に期日前投票所が設置されます。投票率向上のための取り組みですが、一方でこんな意見も…。大学での期日前投票所は18日は青森公立大学に設置されます。また、弘前大学も18日から3日間設置されます。15日時点での県内の期日前投票者数は4万4096人と有権者全体の3.91%となっていて、前回、衆議院選挙の同じ時期と比べ、1万8000人以上多くなっています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer