ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

地価公示

2019/03/19(火) 18:41

全国の土地の価格、地価が公示されました。県内の住宅地と商業地では、ともに下落が続いているものの下落率は縮小し、下げ止まり感がみられます。国土交通省が発表した1月1日現在の地価公示によりますと、県内の平均変動率は住宅地で前の年より0.5%下がり、19年連続の下落になりました。また商業地も前の年より0.5%下がり、27年連続の下落です。1平方m当たりの公示価格が最も高いのは、住宅地ではイトーヨーカドー青森店東側の青森市浜田2丁目で7万3300円。前の年より3.2%上昇し、6年連続の1位となりました。商業地では、青森市新町1丁目の成田本店で、前の年と同じ19万7000円。7年連続の1位です。住宅地の平均価格は2万4300円で、ピークだった1993年のおよそ2分の1。商業地の平均価格は4万8700円で、ピークだった1992年のおよそ7分の1まで下がっています。県は下落率は縮小していて、下げ止まり感がみられるとしています。




アルバイト募集


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer