ABA青森朝日放送 バーチャル高校野球

現金買収 陣営幹部起訴内容認める

2019/07/23(火) 18:44

県議選を巡る現金買収事件についてです。澤田恵県議の陣営幹部2人の初公判が青森地裁で開かれ、ともに起訴内容を認めました。公職選挙法違反の罪に問われているのは、ともに澤田県議の陣営幹部で、三戸町同心町の無職、小舘敏夫被告(69)と、三戸町梅内の農業、越後一雄被告(74)です。起訴状などによりますと2人は、県議選告示前の2月から3月にかけて、澤田県議への投票の見返りに元町議ら9人に対し現金3万円ずつを渡し、他の町議に対しても3万円を渡す申し入れをしたとされています。青森地裁で開かれた23日の初公判で2人は、「間違いないです」などと、ともに起訴内容を認めました。検察側は、澤田県議と小舘被告が、県議選後に現金を受け取った元町議が警察から事情聴取を受けたことを察知。犯行が分からないようにするため、買収金は後援会の労務費であったなどと元町議らと口裏合わせを行ったと指摘しました。判決は8月7日に言い渡されます。また、同じく公職選挙法違反の罪に問われている、澤田県議と北向敦元町議の初公判は、8月22日に予定されています。




ソラをライブ


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer