養護学校生徒が町会の資源回収活動

2018/04/19(木) 18:09

養護学校生徒が町会の資源回収活動

青森市の養護学校の生徒たちが、地域を回って古新聞など資源の回収活動を行いました。県立青森第二養護学校中学部の生徒およそ50人は、5つの班に分かれて、学校周辺の戸山地区をリアカーを引いて回りました。地域の住民たちは回収日に合わせて、玄関先にダンボールや新聞紙といった資源を出して協力しています。生徒たちは協力し合いながら資源を積み込み、周囲の車に気をつけてリアカーを引いて回収作業にあたり、19日はおよそ4tの資源を集めました。県立青森第二養護学校では、30年ほど前から、年4回資源の回収活動を行っています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer