全国統一かけっこチャレンジ

2017/08/20(日) 14:55

全国統一かけっこチャレンジ

国際大会さながらの装置を使った短距離走の大会が青森市で行われ、大人から子どもまで200人が陸上競技場を走り抜けました。青森市の県総合運動公園陸上競技場で行われた全国統一かけっこチャレンジには5歳から54歳までの200人が参加しました。参加者は50メートルの部と100メートルの部に分かれ、時折、強い風が吹くコンデションの中真っ直ぐに伸びたアンツーカーのレーンを全力で走り抜けました。タイムの計測には国際大会さながらの本格的な写真撮影装置を用います。この大会は来年3月まで全国17会場で行われ、かけっこチャレンジのホームページ内で自分のタイムが全国で何番目かを知ることができるシステムになっています。このイベントは2015年から行われていますが県内での開催は今回が初めてです。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer