ABA青森朝日放送 夢応援プロジェクト 夢はここから7 夢大募集!

小川原湖タンク投棄事故原因を説明

2018/11/20(火) 18:43

2月、アメリカ軍三沢基地のF16戦闘機が、小川原湖に燃料タンクを投棄した事故についてです。アメリカ軍は、事故原因について旧式の部品を誤って取り付けた整備ミスから、エンジン火災が起こったと説明しました。クリストファー・ストルービ司令官は20日、事故調査委員会の結果に基づいて、事故原因を説明しました。それによりますと、F16戦闘機が基地を離陸直後、エンジンに不具合が発生して飛行が困難となり、基地に戻る際、機体を軽くするために、燃料タンクを小川原湖に投棄したということです。エンジン不具合の原因については、タービンをカバーする部品が、耐久性を向上させた新式ではなく、旧式の物が誤って取り付けられていたということです。旧式の部品は、2012年に取り付けられ、5000時間近く飛行し、2月に一部が破損し、エンジン内が過熱して火災が発生しました。三沢基地の他、アメリカ空軍のすべてのF16戦闘機を調べましたが、この機体の他に旧式の部品を取り付けた機体は見つからなかったということです。燃料タンク投棄事故では、小川原湖漁協の漁業者が、およそ1カ月間の全面禁漁に追い込まれました。




アルバイト募集


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer