ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

「福祉避難所」6事業所と協定 三沢市

2018/05/23(水) 18:39

災害が発生した時に、一般の避難所で過ごすことが難しい人たちを受け入れる「福祉避難所」。三沢市は23日、新たに6つの事業所を指定し、設置運営に関する協定を結びました。協定を結んだのは、特別養護老人ホーム「うるわしの杜」を運営する社会福祉法人「同仁会」など、市内にある6つの事業所です。23日、三沢市の種市一正市長が事業者の代表に登録証を手渡しました。三沢市は、災害が発生した時に、高齢者や障害者といった一般の避難所で過ごすことが難しい人たちが安心して過ごせるよう、バリアフリー化された施設で専門的な対応ができる「福祉避難所」の確保を進めています。これまでに、今回を含めて34の事業所と設置運営に関する協定を結んでいますが、対象となるおよそ800人のうち、収容できるのはその3割にとどまっています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer