ABA青森朝日放送 バーチャル高校野球

児童が森林整備を体験 青森市

2018/07/17(火) 18:39

児童が森林整備を体験 青森市

自然を大切にする心を育みます。青森市の小学校の学校林で、児童たちが、下草の刈り取り作業を体験しました。青森市岩渡にある沖館小学校の学校林、「沖小の森」を訪れたのは、5年生123人です。この下刈り作業によって、植樹した木の苗に光が十分当たるようにします。2016年、当時の5年生が140本のヒバを植樹した場所は、今では周りの草が伸びて、どこにヒバがあるのか区別がつかない状態となっていました。児童たちは、自分の背丈ほどもある長さ130cmの鎌を使って作業に当たっていました。2016年に植樹されたヒバは、まだ高さが30cmほどなのに対し、75年前、「沖小の森」が出来た当時に植えられた木は、高さ30mほどの大木に育っています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer