夏の風物詩 津軽鉄道の七夕列車

2017/06/23(金) 18:11

あなたの願い事は何ですか?毎年恒例となった夏の風物詩、津軽鉄道の七夕列車が23日から、運行を始めました。ホームに入って来たのは、「走れメロス号」。午前10時半に津軽五所川原駅を出発する、七夕列車の一番列車です。涼しげな浴衣姿の女性は、津軽半島観光アテンダントの阿部さんです。ゆらゆら揺れる七夕飾りとともに、乗客たちを楽しませていました。座席には短冊が置かれ、乗客たちが、それぞれ願い事をしたためました。50代、60代の乗客の願いは、「健康」のようです。では、笑顔が印象的な30代、阿部さんの場合は?乗客たちの願い事も一緒に乗せて走る津軽鉄道の七夕列車。7月7日の七夕まで、津軽五所川原駅と津軽中里駅の間を1日5往復ほど運行します。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer