三農で全校田植え

2017/05/23(火) 18:04

三農で全校田植え

十和田市の三本木農業高校で恒例の田植え大会が開かれました。果たして優勝した学科は?号砲の合図とともに2017年も始まった三本木農業高校の田植え大会。全校生徒500人以上が参加する一番人気がある学校行事です。田植えは競技にもなっていて、6つの学科が対抗して、いかに奇麗に、早くそしてチームワーク良く植えることができるかを競います。2017年は、現在4連覇中の植物科学科が、5連覇できるかが注目の的となりました。田んぼの広さは、縦100メートル、横22.5メートル。縦にロープをピンと張り、そのラインに沿って植えていきます。12センチの間隔を空け、苗を丁寧に植えられるかが審査されます。チームは、同じ学科の1年生から3年生までのおよそ100人。慣れない1年生を3年生がどう導いていくのかも試されます。大きな声で指示を出したり、太鼓を鳴らして仲間を鼓舞したり、それぞれのチームが工夫を凝らしながらチーム力を高めていきます。そんな所にかわいらしい応援団がー。開始から1時間が過ぎ、ラストスパートです。6つの学科のうち、一番早く田植えを終えたのは、男子だらけのチーム、環境土木科でした。しかし、総合的な評価では、植物科学科が優秀と評価され、見事、5連覇を達成しました。田植え大会のあとは、恒例となっているマッドフラッグ競技。田んぼの中を走り抜き旗を奪い合います。旗を目指しまっしぐらに走る生徒、途中で足を取られてしまう生徒、泥まみれになることを楽しむ生徒など、いろんなパフォーマンスで田んぼでの交流を楽しみました。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer