十和田市官庁街の桜 8分咲きに

2017/04/21(金) 18:12

十和田市官庁街の桜 8分咲きに

官庁街通りを美しく彩る十和田市の桜並木。間もなく満開を迎えようとしている中、桜流鏑馬の女流騎士たちが22日の大会を前に最後の調整をしています。1km余りに渡って、ソメイヨシノやヤエベニシダレなど156本の桜が立ち並ぶ官庁街通り。4月17日に開花し、21日8分咲きとなりました。最高気温は10.2度とやや肌寒さを感じる1日となりましたが、市役所の展望台や歩道では、桜を楽しむ人が多く見られました。十和田市観光協会によりますと、官庁街通りの桜は22日にも満開になるということです。その官庁街通りそばの桜流鏑馬の会場では、女流騎士たちが馬にまたがり、弓の感触を確かめていました。2017年は過去最多の40人がエントリーしていて、大会当日、人馬一体となった最高の演技を披露できるよう調整をしていました。大会は、22日と23日の2日間で、桜並木の下にある200mのコースを3回走り、弓の技とタイムを競います。



ニュースピックアップ


ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer