ABA青森朝日放送 ぶらり!民鉄の旅

DV被害者の住民票を夫に誤交付 八戸市

2019/02/21(木) 18:39

夫からDV=ドメスティックバイオレンスを受けて別居していた女性の住民票の写しを、八戸市が夫に誤って交付していたことが分かりました。八戸市によりますと、2017年8月、夫からDVを受けて別居していた女性の住民票の写しを、市民サービスセンターの職員が、夫の求めに応じて、誤って交付しました。このため女性は、引っ越しをしなければならなくなり、八戸市が引っ越し費用と慰謝料、合わせて49万3360円を女性に支払うことで示談が成立したということです。八戸市は「このような誤交付を繰り返さないよう再発防止に取り組んでまいります」とコメントしています。




アルバイト募集


ABAみんながカメラマン

県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer