奥入瀬渓流氷瀑ツアー

2018/02/16(金) 18:10

1月から始まった「奥入瀬渓流氷瀑ツアー」。「氷瀑」とは、凍った滝のこと。今しか見られないその景色を一目見ようと、15日も多くの観光客がバスに乗り込みました。最初に到着したのが「馬門岩」です。奥入瀬渓流の滝は12月ごろから凍り始め、今が最も見頃です。真っ暗な滝を夜に眺めることを可能にしたのが、LED照明を積んでいる照明車です。バスと一緒に回り滝を美しく照らしています。そしてこちらは千筋の滝。夏は上品な細い筋となる滝ですが、氷瀑となった姿は力強さを感じるほどです。雲井の滝です。穏やかな滝が多い奥入瀬の中では、迫力がある豪快な滝として知られています。高さ25mの滝が、氷柱となった姿は圧巻です。「奥入瀬渓流氷瀑ツアー」は、2月は毎日運行しています。詳しくは奥入瀬自然観光資源研究会までお問い合わせください。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer