オスプレイが三沢基地を離陸

2017/08/18(金) 18:13

アメリカ軍の新型輸送機オスプレイが18日、アメリカ軍三沢基地を離陸し、北海道での日米共同訓練に参加しました。オスプレイは、午前10時半前に三沢基地に姿を現し、1機目が午前10時40分すぎに飛び立つなど、駐留している4機のうち2機が、午前中に基地を離陸しました。日米共同訓練では、陸上自衛隊の隊員が海兵隊員とともにオスプレイに乗り込み、人員輸送の手順などを確認します。当初の計画では10日の訓練初日から参加する予定でしたが、5日にオーストラリアで墜落事故を起こしたことから、防衛省が飛行の自粛を要請し、参加が見合わされていました。訓練期間中は、三沢基地で整備や給油をすることになっています。オスプレイが参加する訓練は26日までで、今後は最大6機が参加し、夜間の飛行も予定されています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer