弘前さくらまつり 準まつり態勢始まる

2018/04/18(水) 18:13

桜の早咲きが予想されている弘前公園。祭り期間を前倒しして出店が営業を行う準まつり態勢が、18日から始まりました。園内の桜はまだつぼみですが…。外堀の桜は、所々で数輪が咲き始めました。園内では準まつり態勢開始に合わせ、出店や食堂などが営業を始めています。桜の見頃はまだ先になりそうですが、朝から観光客や家族連れが、ピンク色に染まったつぼみの下、散策を楽しんでいました。18日は、お堀から桜を眺めることができる舟の搬入作業も行われました。祭りが開幕する21日から乗ることができます。また、こちらの営業は18日スタート。観光客に大人気の人力車。車を引く車夫の案内を聞きながら、ゆったりと公園を巡ります。人力車は1回3000円で、2人まで乗れます。弘前さくらまつりは20日まで準まつり態勢で行われ、21日に開幕します。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer