青森市役所で消防訓練

2018/02/16(金) 11:37

青森市役所で、火災発生を想定した消防訓練がありました。参加した職員が、初期消火と避難の手順を確認しました。職員およそ100人が参加した訓練は、「2階の給湯室から火が出ているのを、通り掛かった職員が発見した」という想定で行われました。訓練が始まると、職員が119番通報をしたり、消火器や消火栓からホースを取り出して、初期消火の手順を確認しました。また、職員たちは、南口の駐車場に5分ほどで避難していました。青森市は、消防法が定める消防計画に基づき、年に一度消防訓練を行っています。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer