リンゴの適期収穫呼び掛け 弘前市

2017/08/18(金) 18:11

リンゴの早生品種の収穫が始まるのを前に、弘前市では適期収穫を呼び掛けるキャラバンがありました。18日、県や農協の関係者が相馬村農協で出発式に臨んだ後、弘前市湯口にある溝江尚樹さんのリンゴ園を訪れました。そして、「ミスりんごあおもり」の相馬澄佳さんが、生産者に早生品種の適期収穫を呼び掛けるチラシを手渡しました。津軽地方では、全体的にリンゴの生育は順調で、大きさも平年を上回っています。8月末から収穫が始まる早生品種「つがる」の生育も少し早くなっています。キャラバンは25日まで続きます。





ABAみんながカメラマン



県内の天気



  • 動画はMicrosoft社のWindows Media形式ファイルで、Windows Mediaplayer9以上で再生可能です。
  • 回線状況や時間帯、また閲覧する環境によっては正常に動画が再生されない場合がございます。ご了承くださいませ。
  • 本サイトで公開中の動画及び過去の動画につきましては、DVD等の別媒体への複製や動画ファイルによる個別提供のご依頼は有料無料問わず全てお断りしています。
  • 動画の再生にはWindowsメディアプレイヤーが必要です。最新の「Windows MediaPlayer」のダウンロードはこちら
Windows MediaPlayer