#31・小松 聡一

第31話は、秋田市でガラス工房「glass studio VETRO(グラススタジオ ヴェトロ)」を営む気鋭のガラス作家・小松聡一さんが登場。
地元・秋田の高校を卒業後、留学で訪れたカナダで吹きガラスに取り憑かれ、その後修行のためイタリア・ヴェネツィアへ渡る。
2006年、ついに自身の工房を秋田市にオープンし、作品製作の傍ら体験教室を開いたり、県外で個展を行なうなど、幅広く活動している。
そんな小松さんが目指す「究極のガラス作品」とは―。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る