ABA青森朝日放送 夢はここから8 夢募集

#163・小山 健治

第163話は、満州~ソ連で技術を学び、帰国後に太鼓店を創業した祖父の教えを受け継ぎ、一点一点、手仕事によるオーダーメイドで和太鼓を作る岩手県一関市在住の太鼓職人・小山健治さんをご紹介いたします。

祖父である初代・小山徳男さんは、帰国後、「人が死んでも音楽と祭りは生き続ける」と、太鼓店を創業することを決意。
「小山太鼓店」は代々、岩手の風土・自然が生んだ材木を自分の目と手で選び、伐り出しから最後の革の網外しまでの行程を一貫して行う太鼓店だ。

そんな職人気質な祖父の背中を見ながら育ち、現在は自身も職人として店を切り盛りする
小山さんが太鼓作りに込める想いとは―。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る