ABA青森朝日放送 バーチャル高校野球

#164・Sublow

第164話は、実体の輪郭としての曲線が、遍在する様々なカラーと重なり合う事で生まれる”新しい存在”をテーマに製作を行い、岩手を代表する音楽フェスの一つ、#appijazzysport や地元・八戸のローカルイベントなどではライブペインターとしても活躍している八戸市在住の”絵描き”・Sublow(サブロウ) さんをご紹介いたします。

以前番組に登場した秋田県鹿角市の画家・TOKIO AOYAMAとのユニット“NIKOLASHAKALA(ニコラシャカラ)”としても活動中。

自身の「絵」に対する考え方や、宮城から移り住んだ八戸の街の魅力について、カメラに向けて語ってくれました。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
トップへ戻る