戻る

ニュース

トップ

青森市のスーパーで詐欺被害防止を呼び掛け

2018/05/22(火) 18:42

青森市のスーパーで詐欺被害防止を呼び掛け

後を絶たない特殊詐欺被害を防ぐための取り組みです。青森市のスーパーで、関係者が詐欺の被害に遭わないよう、買い物客に呼び掛けました。イトーヨーカドー青森店で行われた街頭キャンペーンには、県や警察の関係者など20人が参加しました。キャンペーンでは、参加者が詐欺防止のキャラクターとともに「自分は大丈夫。それが一番危ない!」と書かれたパンフレットを買い物客に配り、特殊詐欺被害に遭わないよう呼び掛けました。県は、おかしい怪しい困ったと思ったら一人で悩まず、消費者ホットライン、電話188番か、警察に相談するよう注意を呼び掛けています。

(C)ABA