戻る

ニュース

トップ

ボタンが見頃に 南部町

2018/05/22(火) 18:41

ボタンが見頃に 南部町

青空の中、奇麗に咲き誇っています。南部町ではボタンが見頃を迎えています。南部町の「長谷ぼたん園」では、赤や白、ピンクなどおよそ130種類、8000本のボタンが栽培されています。2018年は18日に開園し、今は5分咲きとなっています。「長谷ぼたん園」は、奈良県の長谷寺からボタンの苗を譲り受けたことをきっかけに、1979年から町民が声を掛け合い、名久井岳の中腹に整備してきました。22日は快晴に恵まれ、ボタンは太陽の光を浴びて、誇らしげに園内を彩っていました。また、雪の残る八甲田連峰も望むことができました。園内では、藤の花も咲いていて、ボタンとの競演を楽しむこともできます。訪れた人たちは、写真を撮ったりして、美しい花を楽しんでいました。ボタンは今週末には満開になり、来週半ばまで見頃が続くということです。

(C)ABA