戻る

ニュース

トップ

マッチラベルのコレクションを展示 青森市

2018/12/14(金) 18:40

マッチラベルのコレクションを展示 青森市

青森市では、戦前から残っている喫茶店や菓子店などのマッチラベルのコレクションが展示されています。青森まちかど歴史の庵「奏海」では、市内の柿崎勝さんが提供した、戦前からのマッチラベルのコレクション、およそ700点が展示されています。華やかな色使いのこちらのマッチは、青森市大町にあった喫茶店「バッカス」のものです。太宰治が旧制弘前高校時代に来店したという文章も残っています。こちらは、青森市新町の菓子店「三浦甘精堂本店」のマッチです。当時は3階建てのモダンな建物でした。この展示会は2019年3月29日まで、青森まちかど歴史の庵「奏海」で開かれています。

(C)ABA