戻る

ニュース

トップ

ヴァンラーレ八戸がJ3へ始動

2019/01/16(水) 18:39

ヴァンラーレ八戸がJ3へ始動

新しい監督とともにスタートを切りました。サッカーJ3に昇格したヴァンラーレ八戸が、シーズン開始に向けて練習を始めました。八戸市で行われた2019年最初の練習では、新加入6人を含む25人の選手全員が顔をそろえました。0℃を下回る気温と風が吹きつける中、ランニングといった基礎トレーニングのほか、パス回しやクロスからのシュート練習と、軽めのメニューをこなしました。来シーズンから指揮を執る大石篤人監督も練習場に立ち、選手の動きを確認しました。また、前監督の葛野昌宏強化部長も練習場の雪かきをして、チームをサポートする形で練習を見守っていました。練習後には、大石監督の就任会見が開かれました。ヴァンラーレ八戸は2月、10日間ほど沖縄でキャンプをこなし、3月10日に行われる開幕戦に備えます。

(C)ABA