戻る

ニュース

トップ

長者小学校で相撲大会

2018/07/13(金) 18:41

長者小学校で相撲大会

男の子も女の子もはっけよい、残った!八戸市の長者小学校では、毎年恒例の相撲大会が連日開かれています。長者小学校では、子どもたちの体力向上を図ろうと、毎年、全校児童が参加する相撲大会を開いています。2日目の13日は、1年生と4年生、6年生の取組が行われました。このうち、4年生は79人が参加、東西2組に分かれて総当たりで対戦しました。男の子の取組では、激しく争った結果、物言いとなり同体で取り直しとなる場面が見られました。また、女の子の取組では、30秒以上の大相撲になるのもあり、白熱した戦いに大きな声援が送られていました長者小学校の相撲大会は、2018年度で13回目になります。

(C)ABA