戻る

ニュース

トップ

五所川原農林高校で全校田植え

2018/05/22(火) 18:45

五所川原農林高校で全校田植え

五所川原農林高校で恒例の田植え大会。2018年は全校生徒404人が参加しました。22日の五所川原市の最高気温は21.9度と6月上旬並みの気温。青空が広がり絶好の田植え日和です。午後1時半すぎ、あぜ道に並んだ生徒たちは、ハンドベルの合図で田植えを始めました。五所川原農林高校では毎年、農業への理解を深めるとともに皆で協力することの大切さを学んでもらおうと、手作業で田植えを体験しています。3年生の女子生徒27人は、伝統衣装の早乙女姿で挑戦しました。生徒たちには、4つの学科それぞれに10aの田んぼが割り当てられ、苗の植え付けの早さと正確さを競い合います。Tシャツに泥が付いた生徒も。22日に植えた「つがるロマン」は、9月27日に生徒たちが稲刈りをする予定です。その後精米して、11月の五農祭で販売されます。

(C)ABA