戻る

ニュース

トップ

行方不明の3人発見 青森市の小学生死亡

2018/08/15(水) 18:45

行方不明の3人発見 青森市の小学生死亡

岩手県久慈市で、ボートで釣りに出たまま行方不明となっていた3人が、15日午後、見つかりました。このうち、青森市の小学生は病院に運ばれましたが死亡が確認されました。亡くなったのは、青森市の小学6年生、樋渡翔成君(12)で、15日午後4時前、搬送先の病院で死亡が確認されました。八戸海上保安部によりますと、翔成君と親戚の男性たち3人は、14日午前7時ごろ、釣りをするため久慈市の漁港をボートで出ましたが、午前9時半ごろに翔成君と母親が携帯電話でやりとりしたのを最後に連絡が取れなくなっていました。15日午前9時半すぎに、久慈市三崎沖およそ3kmの海上で転覆した状態でボートが、そして午後2時すぎに久慈漁港から南東に7.5kmの海上で3人が見つかりました。大人の男性2人は、命に別状はないということです。

(C)ABA