戻る

週間ランキング

トップ

大湊高校で耐久遠足

2018/06/15(金) 18:44

大湊高校で耐久遠足

むつ市の大湊高校では伝統の耐久遠足が行われました。2018年で52回目となる耐久遠足には全校生徒550人が参加、24.7kmのコースに挑みました。にぎやかな女子のスタートの後、40分遅れで男子がスタート。出発した生徒たちは自衛隊専用道路を歩いて、標高およそ800mの釜臥山展望台を目指しました。なかには急な上り坂を走って登る男子生徒もいて、先にスタートした女子をどんどん追い抜いていました。そして、展望台に到着すると、ほてった体を冷やしていました。展望台で給水を受けた生徒たちは恐山街道を進んで、ゴールの運動公園を黙々と目指していました。この耐久遠足は強い精神力と体力の養成を図るため、毎年行われています。

(C)ABA