戻る

週間ランキング

トップ

【弁当店強盗未遂事件】34歳の男に有罪判決

2018/02/14(水) 18:12

【弁当店強盗未遂事件】34歳の男に有罪判決

2017年11月、八戸市の弁当店で起きた強盗未遂事件についてです。市内に住む34歳の男に、執行猶予の付いた有罪判決が言い渡されました。強盗未遂の罪に問われているのは、八戸市類家の無職、小向伸公被告(34)です。起訴状などによりますと、小向被告は、2017年11月26日の午後10時半すぎ、八戸市諏訪にある「ほっかほっか亭諏訪店」に押し入り、包丁のような刃物を出して、女性従業員を「金出せ」と脅し、現金を奪おうとしたとされています。小向被告は起訴内容を全面的に認めています。青森地裁八戸支部で開かれた14日の判決公判で遠田真嗣裁判官は、「犯行は計画的で被害者が受けた恐怖感は小さくないが、犯行を認め、謝罪文を作成している」として、懲役5年の求刑に対し、懲役3年執行猶予4年の有罪判決を言い渡しました。

(C)ABA