戻る

週間ランキング

トップ

中泊町の公用車 車検切れのまま業務に使用

2018/09/21(金) 18:44

中泊町の公用車 車検切れのまま業務に使用

中泊町の公用車が、3週間以上にわたり車検が切れた状態で使われていたことが分かりました。中泊町によりますと、車検が切れたまま使用されていたのは、中泊町福祉課の職員が管理する軽ワゴンの公用車1台です。公用車は、8月29日から9月20日までの23日間にわたり、車検の有効期限が切れたまま運転されていました。この間の走行距離は1052kmで、職員11人が運転していました。20日、福祉課の職員が車検シールの有効期限が切れていることに気付きました。公用車を使用する職員が、運行日誌で車検の有効期限を確認する決まりになっていましたが、徹底されていませんでした。中泊町はこの問題を受けて、所有する公用車およそ20台について調べた結果、ほかに車検切れの車両はなかったということです。

(C)ABA