戻る

週間ランキング

トップ

萱野茶屋で冬支度始まる

2017/11/13(月) 18:14

萱野茶屋で冬支度始まる

日中14.5度まで上がり、穏やかな天気となった青森市。先週末に降った雪が残る青森市の萱野茶屋では、冬支度が始まっています。12日で今年最後の営業を終えた萱野茶屋では、長い冬の間建物を雪から守る雪囲いの作業が行われました。この周辺では11日の時点で多くて20cmほどの積雪があり、山肌には午前11時現在でおよそ5cmほどの雪が残っていました。八甲田ロープウェーの山麓駅からさらに上まで上ってみると…。山頂駅周辺にはおよそ30cmの積雪が。八甲田ロープウェーによりますと、山頂駅周辺では9日の朝から雪が降ったり止んだりという天気が続き、気温は−2〜3度の状態が続いているということです。12日までに、多い時間帯で50cmほどの積雪がありました。山頂駅では、鹿児島から来た観光客が、秋から冬に移り行く青森の景色を楽しんでいました。山の魅力を伝える取り組みをしている八甲田山ガイドクラブの相馬さんは…。

(C)ABA