戻る

週間ランキング

トップ

消防隊員が救助技術を競う 青森市

2018/07/09(月) 11:44

消防隊員が救助技術を競う 青森市

県内各地の消防本部から集まった消防隊員が救助技術を競う県大会が、青森市で行われています。県消防学校で行われている県大会には、県内にある11の消防本部から合わせて331人が出場。災害現場を想定した6つの種目で救助技術を競っています。このうち、山岳、水難事故を想定した「ロープブリッジ渡過」は、7mの高さに張った長さ20mのロープを30秒以内に往復する種目です。6つの種目で上位の成績を収めた隊員たちは、25日に新潟県で開かれる東北大会と、8月24日、京都府で開かれる全国大会に進みます。

(C)ABA