戻る

週間ランキング

トップ

自衛隊基地の敷地で熊目撃 付近住民は不安

2017/11/13(月) 18:13

自衛隊基地の敷地で熊目撃 付近住民は不安

八戸市の自衛隊基地の敷地とその周辺で、男女3人が熊に襲われけがをした被害についてです。13日も基地内で熊が確認され、周辺の小学校では保護者同伴で帰宅する措置が取られました。陸上自衛隊八戸駐屯地によりますと、13日午後1時ごろ、敷地内の演習場で熊が確認されました。隣接する海上自衛隊八戸航空基地の敷地やその周辺の市道では10日に、男女3人が熊に襲われけがをしています。市は猟友会などを駐屯地に派遣し、捕獲に向けて捜索を行いましたが、熊は見つからず、午後3時半に捜索を打ち切りました。また、基地周辺の小学校では児童の安全確保に追われています。このうち日計ヶ丘小学校では、児童の下校時に保護者に学校まで来てもらい、一緒に帰宅する措置が取られました。市や自衛隊では捕獲に向けて14日も熊の捜索を行うことにしていて、付近の住民には熊を見つけても絶対に近づかないよう注意を呼び掛けています。

(C)ABA