戻る

週間ランキング

トップ

さかなクンが講演 青森市

2018/01/09(火) 18:09

さかなクンが講演 青森市

お茶の間の人気者が会場を盛り上げました。青森市で9日、さかなクンによる特別講演が行われました。「海から考える環境のおはなし」と題して講演を行ったのは、東京海洋大学名誉博士で客員准教授の「さかなクン」です。講演会では、メバルやマグロといった青森県に馴染み深い魚について、さかなクンが得意の絵を描きながら解説していきました。また、5日に築地市場で行われたマグロの初競りで3645万円の最高値を付けた、全長2.6mの大間産クロマグロの実物大イラストが披露されると、会場からは大きな歓声と拍手が沸き起こりました。最後には、「海に捨てたごみは、海の環境や生態系に悪影響を及ぼすだけでなく、日頃、海から恩恵を受けている私たちにも返ってくるということを忘れないでほしい」と話していました。講演会は、県などが主催している「もったいない・あおもり県民運動」10周年記念大会の一環で行われました。

(C)ABA