戻る

週間ランキング

トップ

女子児童への強制わいせつの男を送検

2017/11/14(火) 18:11

女子児童への強制わいせつの男を送検

複数の女子児童の尻を触るなどしたとして、強制わいせつなどの疑いで13日に再逮捕された会社員の男の身柄が、検察庁に送られました。送検されたのは、青森市北金沢の会社員、小鹿裕也容疑者(28)で、午後3時前、身柄を青森警察署から青森地方検察庁に送られました。警察によりますと、小鹿容疑者は9月から10月にかけて青森市の路上で、自転車に乗ったり、歩いていたりしていた3人の女子児童に声を掛け、児童の体や尻を触るなどした疑いが持たれています。小鹿容疑者は警察の調べに「抵抗されにくい小学生を狙った」と供述していますが、一部行為については否認しているということです。警察は余罪も含め詳しく調べを進めています。

(C)ABA