戻る

週間ランキング

トップ

幼稚園児 コスモス種まき遠足

2018/06/15(金) 18:45

幼稚園児 コスモス種まき遠足

初夏の爽やかな風…というより少しひんやりとした冷たい風が吹いた青森市のモヤヒルズ。そこにやってきたのは市内にある甲田幼稚園の年長組と年中組の園児合わせて42人です。15日はコスモスとヒマワリの種まきにやってきました。まずは年長組の皆が挑戦します。ヒマワリの種の小ささに驚く園児たち。優しく土をかぶせてあげます。次は、コスモスの種まき。ヒマワリの種よりも小さくて細い種です。パラパラと種をまいたらヒマワリと同じく土をかぶせて種まき完了。汚れてしまった手は頑張った証拠です。続いて年中組の園児も同様に種まきに挑戦しました。モヤヒルズでは、およそ50万本のコスモスを植えていて、2018年は市内14の幼稚園や保育園の園児が種まきのお手伝いをしてくれました。ヒマワリは8月、コスモスは9月下旬から10月にかけて見頃を迎えるということですこの幼稚園では園児たちに高原の土に触れながら季節を感じ、花がどのように咲くのか学んでほしいと毎年モヤヒルズの花の種まきに参加しています。

(C)ABA