戻る

週間ランキング

トップ

東京電力のグループ会社が青森市に事業所開設

2018/07/09(月) 18:44

東京電力のグループ会社が青森市に事業所開設

東京電力のグループ会社が青森市に12月上旬、事業所を開設します。県と青森市も同席して、基本協定の調印式が行われました。調印式では、東京電力グループ会社の「東京電力エナジーパートナー」、運営を委託された「トッパン・フォームズ」、そして県と青森市が協定書にサインしました。「東京電力エナジーパートナー」は、現在、電気料金の口座振替に関する事務処理を、関東地方の複数の事務所で行っています。しかし、一部の事務所が2019年3月をめどに閉鎖することから、その機能を青森市に新しく開設する「あおもりオペレーションセンター」に移転します。およそ80人の従業員は、市内に住む人を中心に採用します。原子力施設立地地域のむつ市長と東通村長から、青森市への事業所開設に疑問の声が上がっていることについて東京電力は…。「あおもりオペレーションセンター」は、12月上旬に開設する予定です。

(C)ABA