全国高校サッカー選手権 日本一の青森山田が母校凱旋

全国高校サッカー選手権 日本一の青森山田が母校凱旋
全国高校サッカー選手権 日本一の青森山田が母校凱旋

全国高校サッカー選手権 日本一の青森山田が母校凱旋

全国高校サッカー選手権 日本一の青森山田が母校凱旋

全国高校サッカー選手権 日本一の青森山田が母校凱旋

全国高校サッカー選手権についてです。10日の決勝で熊本代表・大津を4対0で破り、3大会ぶり3回目の日本一に輝いた青森山田高校。選手たちが先ほど母校に帰ってきました。

午後5時ごろ、選手たちを乗せたバスは青森市の青森山田高校に到着。中高のサッカー部やラグビー部の選手などおよそ450人が手拍子で出迎えました。そして黒田剛監督や松木玖生キャプテンが、花田淳校長に優勝を報告しました。

【黒田剛監督】
「今年のチームに関しては、自分たちの持ち味を存分に発揮する、またはどんなプレッシャーも力に変える、パワーに変えるということが本当に立派なくらいできていたチームでした」「1年間の中で一番良いサッカーを展開してくれました」

選手権は4大会連続の決勝進出も、2019年度と2020年度は準優勝で、悔しさを味わいました。10日の試合では相手にシュートを1本も打たせない堅い守備と、勝負どころを逃さない高い決定力を見せつけ、3大会ぶりに王座を奪還。インターハイと、プレミアリーグEASTの優勝と合わせ、高校3冠の偉業達成となりました。

【松木玖生主将】
「自分たちは春から3冠という目標を掲げてプレミアリーグ、インターハイ、そして選手権と無事3冠をとることができました。これは自分たち選手だけではなく、家族だったり先生方のおかげだと思います」

Soccerカテゴリの最新記事