自身の軌跡「福士加代子」 出版記念トークショーで過去の自分に「素直に生きるって楽しいよん」

自身の軌跡「福士加代子」 出版記念トークショーで過去の自分に「素直に生きるって楽しいよん」
自身の軌跡「福士加代子」 出版記念トークショーで過去の自分に「素直に生きるって楽しいよん」

自身の軌跡「福士加代子」 出版記念トークショーで過去の自分に「素直に生きるって楽しいよん」

自身の軌跡「福士加代子」 出版記念トークショーで過去の自分に「素直に生きるって楽しいよん」

自身の軌跡「福士加代子」 出版記念トークショーで過去の自分に「素直に生きるって楽しいよん」

長年、女子陸上界をけん引し、1月末に現役を引退した福士加代子さんが27日、2月に発売された、自身の軌跡をたどる本「福士加代子」の出版を記念したトークショーに登場。10年来の友人で、いろは出版の木村行伸社長とともに、五所川原工業高校陸上部時代のエピソードや、競技への向き合い方などを赤裸々に語りました。

福士トークショー1

【福士加代子さん】
「私、この(本の)中で一番大好きだった言葉はお母さんの言葉で『加代子は高校に行ってから爆発しちゃった』って」

そして、過去と未来の自分に宛てた手紙の部分の朗読も。

【福士さん朗読】
「平凡でつまらない人生で終わると思っていた昔の私よ、全然真逆だぞ。20年以上走ることに夢中、毎日おもしろく過ごしているぞ」「素直に生きるって本当に楽しいよん」

福士トークショー3

この後、福士さん直筆のサイン入りの本を購入者に手渡し、写真撮影にも「福士スマイル」で応じていました。取材に行った私(稲葉アナウンサー)も、本の内容が気になり、購入しました。

【福士加代子さん】
(Q.トークショーどうだった)「作ってくれた方が一緒にやってくれたので楽しく、また新しい自分にも気付きがあったりとかして、また地元の人が喜んでくれたりしたので、すごいうれしかったです」
「結構読みやすくなっていると思うので、ぜひ楽しんで読んでくれればなと思います」

「福士加代子」さんの本です。サインには「願えば叶う」と力強いメッセージが書かれています。現在初版が1週間で売り切れ、増版して1万部販売していて、ほとんど青森の人が購入しているそうです。

福士トークショー2

挑戦し続けた福士さんならではの言葉に勇気づけられます。気になる方は青森県内の書店で手に取ってみてはいかがでしょうか。

 

Otherカテゴリの最新記事