高校野球 春の青森県大会の組み合わせ決定 東北大会と夏のシード権かけ21日開幕

  • 2022.05.18
  • 更新日:2022.06.14
  • Baseball
高校野球 春の青森県大会の組み合わせ決定 東北大会と夏のシード権かけ21日開幕
高校野球 春の青森県大会の組み合わせ決定 東北大会と夏のシード権かけ21日開幕

高校野球 春の青森県大会の組み合わせ決定 東北大会と夏のシード権かけ21日開幕

高校野球 春の青森県大会の組み合わせ決定 東北大会と夏のシード権かけ21日開幕

  • 2022.05.18
  • 更新日:2022.06.14
  • Baseball
高校野球 春の青森県大会の組み合わせ決定 東北大会と夏のシード権かけ21日開幕

高校野球春の青森県大会の組み合わせが決まりました。春の東北大会出場と、夏のシード権をかけ21日に開幕します。

組み合わせ抽選会には、6地区の予選を勝ち抜いた20校の監督や部長が集まりました。2022年は、3年ぶりに観客を入れての開催となりますが、新型コロナ対策として開会式は行いません。例年3校が出場できた東北大会は、開催県と翌年の開催県以外は出場枠が2校となっています。春のベスト8に入れば、甲子園をかけた夏の青森大会のシード権獲得となります。

それでは組み合わせです。Aブロックには、秋の県大会準優勝の八戸工大一。秋3位の東奥義塾が入りました。1回戦で2021年のセンバツ出場校八戸西と、2021年夏の甲子園出場校弘前学院聖愛が激突します。

bandicam-2022-05-17-18-28-11-9172022-05-17-18-39-55-395-2_result

続いてBブロック。2021年春優勝の光星、2021年夏ベスト4の弘前工業、秋の王者・青森山田が入りました。

bandicam-2022-05-17-18-28-11-9172022-05-17-18-40-16-416-5_result

春の県大会は21日に開幕します。1回戦から準々決勝までは、八戸長根と六戸メイプルで。28日の準決勝と29日の決勝は、八戸長根で行われます。

【青森県高野連 玉熊康成理事長】
「無制限の有観客でやる予定でいますけども」
「できるだけ球場内では食べ物食べることは控えていただければ助かります。飲み物は熱中症もありますので、取っていただいて構いませんけども、食事を取る際に感染リスクが高いということが証明されておりますので、そこは気を付けて観戦していただければと思います」

Baseballカテゴリの最新記事