U-18サッカープレミアリーグ 青森山田と柏レイソルU-18は撃ち合いの末ドロー

U-18サッカープレミアリーグ 青森山田と柏レイソルU-18は撃ち合いの末ドロー
U-18サッカープレミアリーグ 青森山田と柏レイソルU-18は撃ち合いの末ドロー

U-18サッカープレミアリーグ 青森山田と柏レイソルU-18は撃ち合いの末ドロー

U-18サッカープレミアリーグ 青森山田と柏レイソルU-18は撃ち合いの末ドロー

U-18サッカープレミアリーグ 青森山田と柏レイソルU-18は撃ち合いの末ドロー

高円宮杯JFA U-18サッカープレミアリーグは3日、第11節が開催され、青森山田高校と柏レイソルU-18(千葉)の対戦は3-3の引き分けに終わった。

青森でも気温32℃を超える厳しい暑さの中で行われた試合は前半6分、青森山田DF渡邊来依のロングスローからこぼれ球をDF多久島良紀が決めて先制。さらに16分にもMF小栁一斗のゴールで追加点を挙げる。
レイソルも29分にFW近野伸大のヘディングシュートで1点を返すと、アディショナルタイムにまたしても近野が決めて2-2の同点で折り返す。

後半、先にチャンスを作ったのは青森山田。15分、DF西脇虎太郎のクロスを渡邊が頭で合わせて勝ち越したが、レイソルは40分にFW山本桜大がシュートを決めて再び同点に追いつく。

終盤、青森山田に退場者が出て1人少なくなると、レイソルが逆転を狙って波状攻撃。それでも青森山田は最後まで集中力を切らさずしのぎ、試合は3-3の引き分けに終わった。

青森山田は11試合消化して5勝5敗1分けの勝ち点16、レイソルは9試合消化して3勝4敗2分けで勝ち点11とした。

両チームの次戦はともに7月10日(日)、青森山田がホームで市立船橋高校(千葉)と、柏レイソルはアウェーで前橋育英高校(群馬)とそれぞれ対戦する予定。

 

U-18サッカープレミアリーグ 青森山田は流経大柏に勝利 連敗を5で止める

U-18サッカー プリンスリーグ東北 青森山田セカンドが明桜(秋田)に6発圧勝 首位守る

青森県高校総体サッカー決勝 青森山田の22連覇に野辺地西が挑む

Soccerカテゴリの最新記事