全日本大学駅伝 駒澤大学の田澤廉選手(八戸市出身)が区間新 大会MVPに輝く

全日本大学駅伝 駒澤大学の田澤廉選手(八戸市出身)が区間新 大会MVPに輝く
全日本大学駅伝 駒澤大学の田澤廉選手(八戸市出身)が区間新 大会MVPに輝く

全日本大学駅伝 駒澤大学の田澤廉選手(八戸市出身)が区間新 大会MVPに輝く

全日本大学駅伝 駒澤大学の田澤廉選手(八戸市出身)が区間新 大会MVPに輝く

全日本大学駅伝 駒澤大学の田澤廉選手(八戸市出身)が区間新 大会MVPに輝く

学生三大駅伝の一つ、全日本大学駅伝が6日に行われました。八戸市出身で駒澤大学のエース、4年生の田澤廉選手。ここまで3年連続区間賞。最後の伊勢路でも驚異の走りを見せました。

名古屋市・熱田神宮から三重県伊勢市の伊勢神宮まで、8区間106.8キロをつなぐ全日本大学駅伝。

3連覇を狙う駒澤大学の田澤は、1位でたすきを受け取ります。これまで3年連続で区間賞を受賞している田澤。今回狙うのは7区の区間新記録です。

【大八木監督】
「近藤に5秒負けてるぞ!近藤に5秒!」

途中では、駒澤大学の大八木弘明監督の激励も受けて、田澤の走りは衰えることを知らず。

「駒澤のエース・田澤廉、いよいよ見えてくるのは最後の中継点。さあ果たしてどんな歴史が生まれるのか!?どんな記録が刻まれるんだ!?」
「田澤廉が今、たすきを渡しました。区間新記録!」

これまでのタイムを43秒も更新する49分38秒で、区間新記録達成。駒澤大学の3連覇に貢献し、田澤は大会のMVPに輝きました。

【田澤廉選手】
「走る前の状態が今回良かったので、監督には言ってなかったですけれど、自分の中では49分台というのを目標に今回走りました」

駒澤大学陸上部の田澤廉選手 地元・八戸市で箱根駅伝の区間賞を報告

駒澤大学・田澤廉選手(八戸市出身)が箱根駅伝2区で区間賞

Otherカテゴリの最新記事