U-18サッカー プリンスリーグ東北 青森山田セカンド、雪の中の最終戦は帝京安積と引き分けも2位でリーグ終了

U-18サッカー プリンスリーグ東北 青森山田セカンド、雪の中の最終戦は帝京安積と引き分けも2位でリーグ終了
U-18サッカー プリンスリーグ東北 青森山田セカンド、雪の中の最終戦は帝京安積と引き分けも2位でリーグ終了

U-18サッカー プリンスリーグ東北 青森山田セカンド、雪の中の最終戦は帝京安積と引き分けも2位でリーグ終了

U-18サッカー プリンスリーグ東北 青森山田セカンド、雪の中の最終戦は帝京安積と引き分けも2位でリーグ終了

U-18サッカー プリンスリーグ東北 青森山田セカンド、雪の中の最終戦は帝京安積と引き分けも2位でリーグ終了

高円宮杯JFA U-18サッカー プリンスリーグ東北は4日、第14節の未消化分が開催され、今季最終戦に臨んだ青森山田高校セカンド(青森)は帝京安積高校(福島)と0-0で引き分けに終わるも、リーグ2位を確保した。

キックオフ2時間前から大粒の雪が降りはじめ、ピッチ全体が真っ白に覆われる悪いコンディションの中で行われた今季最終戦。試合が始まっても気温は下がり続け、0度台の寒さとなる中、両チームの選手たちがボールを追いかけ、ゴールを目指してピッチを駆け回った。

雨交じりの雪はピッチを滑りやすくさせ、積もった雪の影響で蹴ったボールは途中で勢いを無くす。選手の思い通りにパスが繋がらない展開が続いた。

試合は青森山田セカンドが終始押し気味に進め、帝京安積ゴールに迫るものの、最後まで得点を奪うことはできず終了。最終戦は0-0の引き分けに終わった。

青森山田セカンドは12勝4分け2敗の勝点40で今季の全試合を終了。すでに全試合を消化した仙台育英(宮城)と勝点で並んだが、得失点差で2位を確保した。帝京安積も全試合を消化して5勝5分け8敗の勝点20で6位で今季のリーグを終了した。

プリンスリーグ東北は5日に残り1試合を行って今季の全日程終了となる見込みで、すでに尚志(福島)が勝点46で優勝を決めている。

Soccerカテゴリの最新記事